>

メイン

2007年09月06日

タカアンドトシ

吉本興業の若手芸人の中でも、正統派漫才ができる、数少ない実力派がタカアンドトシ。
二人の出会いは中学2年の時だという。

すでに芸人を目指すことを決めていたタカの誘いで、2人が高校3年生の時に吉本興業主催のオーディションを受け、本格的にプロとして活動を始め、高校卒業と同時に札幌吉本へ。

「北海道のお笑いを盛り上げよう!」を目標に、現在の札幌吉本の礎を築いた二人だが、後輩のBコース、アップダウンらが次々と東京に進出。。。

札幌吉本で活動した7年間の礎をひっさげ、遂に東京へ進出した。

通称タカトシ。札幌吉本時代のコンビ名は「タカ&トシ」で、東京進出の際に「&」を「アンド」に変更し、現在のタカアンドトシに。

そのタカアンドトシの相性を脳内相性メーカーで見てみましょう!

すごい相性だなー。同じようなこと思ってるようだし。。。

これを見て、トシがどう突っ込むのかを聞いてみたいですね~

黄金か!(ピシッ) おめーもか!(ピシッ)。。。

タカアンドトシは、彼らの本名から一字とった単純なもの。

タカの本名は、鈴木 崇大 (スズキタカヒロ)。
トシの本名は、三浦 敏和 (ミウラトシカズ)。

今度はタカアンドトシの相性を本名を使って
脳内相性メーカーで見てみましょう!

お、おい、タカ~! それは違うんじゃねーか?
って、、、トシ、おまえも無意識を装ってるけど、
少しその気があるんじゃねーか。。。

トシの場合は、タカにたいして、愛がない、欲もないってか!?

そういえば、タカはトシに出会った中学2年の時に、
早々にコンビを組みたいと思ったそうです。。。
つたわってるな~~~ ^^;